「 Uncategorized 」一覧

きちんと把握しておくべし

お金を増やすためにはまずはお金を分けることだと思います。

食費に4万円と決めればその分を封筒や袋に別にしておきます。それを光熱費、携帯代金などと細かく分けその中でやりくりするようにします。それで余るときはすぐに貯金します。足らなくならないように気をつけます。どうしても足らない時だけ1万円と決めた金額を下ろします。夏は特に光熱費が高くなります。暑い時にクーラーをつけるのは勿体無いのでショッピングモールや図書館でお昼は過ごします。寝具に冷感シーツや扇風機も使いクーラーも無駄に使わないようにします。それでだいぶ光熱費も浮くと思います。

冬はとにかく服を着込みます。お風呂のお湯は冷めやすいので入れたらすぐ入り、2リットルペットボトルにお水を入れてお湯の量を増やします。お風呂の蓋の裏にアルミホイルを貼っておくとお湯も冷めにくいです。食材は週に一度まとめて買いに行きます。それにより無駄になる食材は減ります。安いからと一気に買うと無駄になることがあるので必要な分のみ買うようにします。

庭などあると家庭菜園でかなり助かります。プランターでも良いと思います。少ししか使わないような野菜を使うと良いかなと思います。プチトマトは育てやすく少ししか使わない家庭も多いので残って傷んでしまうこともなくなります。野菜は個々によって保存方法が異なりますが正しい保存方法で保存するとかなり長持ちします。例えばほうれん草は新聞紙で包んで保存すると長持ちします。

お肉も一枚ずつ引き剝がしジップロックみたいな保存袋に入れておくと使うときにすぐに出すことができます。袋に冷凍した日や中身の食材の名前を書いておけば無駄にならずにすみます。無駄になりそうな食材があればすぐに料理にします。今はクックパッドなどの料理のサイトがたくさんあるので食材同士の調理方法もすぐに調べられます。

髪の毛は自分で切りましょう。美容院はカットだけで数千円します。自分で切ったり家族の人に切ってもらえればその分貯金にまわせます。

メタルマッスルで筋トレをしよう!


乾燥肌で気をつけなければいけないこと

UVや暑さ寒さ、スキンは色々なダメージを受けてしまう。
ですから保湿にはしょっちゅう気を使って掛かるほうがほとんどだと思います。
お風呂から出たその後や洗顔をした後に保湿は本当にすると思いますが、でもお肌に歓喜がなく今一素晴らしい状態にならないこともありますよね。
どうしてでしょうか。

お風呂の時、表情や体を洗い流しすぎていませんか?
オイリースキンの人物などはついごしごしと洗い流しすぎてしまうことがあると思います。
ただし、ごしごし洗いをすると、スキンのバリアーが壊れてしまうのです。
スキンの水気は角質階級で蓄えることが出来ます。
こういう角質階級に水気がたっぷりと含まれていると、歓喜のあるきめの整ったスキンになるのですが、洗いすぎを通じて角質階級における細胞寸法脂質、NMF、皮脂膜という歓喜に欠かせない要素を壊してしまう。
こういう3つを簡単に説明していきましょう。
一旦、細胞寸法脂質は角質階級の中の角質細胞個々をつないで受け取る作用。
そうして、耳慣れないNMFは生来保湿要因といって人物が元来持っている水気を貯める起動のことです。

最後に皮脂膜ですが、見た目を覆い水気蒸発を防ぐ役割があります。
ごしごし洗いの扇動により皮脂膜を傷つけ、洗顔料などでの洗いすぎによりお肌の保水起動が失ってしまう。
そういう洗いヒトはあっという間にやめましょう。
その上で、スキンの起動が回復するまでは充分保湿をする業者、栄養バランスの取れた食事をする業者、熟睡欠陥にならないようにすることなどが大切に繋がる。
ミールはビタミン系を意識的に採り入れるように心がけるといいでしょう。緑の執念深いお野菜がおすすめですよ。
スキンは入れ替わりを繰り返していらっしゃる。

詰まり生まれ変わってくれるので、毎日を見直す結果間もなくお肌の保水起動が正常に行ない、潤いのあるスキンに生まれ変わっていきます。

負担などすぐには解決できない要素も多いとは思いますが、出来ることからやってみましょう。
お肌の危険がなくなり、潤いのあるスキンを手に入れられればそれだけでメークの曲調も良くなり心地も上がりますよ。

肌の汚れもしっかり落としていきましょう。
エマルジョンリムーバーは根本から肌の汚れを落としてくれるので
とても便利です。

エマルジョンリムーバーをぜひ一度使われてみては?


私の節約方法をお話します。

私は主婦で、いままでいろいろな節約方法を試してきました。

これが一番いいと思っていて、今は落ち着きました。

■食費が一番節約しやすい

節約しやすいのが食費です。できるだけ鮮度がいいお店で安い商品を買います。旬の野菜や魚は美味しいし安

いです。大きなスーパーに行く回数は減らしています。ほかの商品も気になって買いたくなるからです。卵1個

を安売りしている遠くのスーパーにはいきません。少し高くてもスーパーはひとつかふたつで済ませます。

■懸賞応募

懸賞で大量当選の商品を狙います。ビールやジュースはよく当たりますね。化粧品のサンブルなどは全員プレ

ゼントのようなものです。ネットからの応募よりはがきの応募が、当選しやすいです。

■趣味にはお金を使う

節約とは反対になると思うかもしれませんが、私はコブクロのファンで、ライブにはお金を使います。年に1度

出かけてグルメも楽しみます。楽しみがあるからこそ、毎日の節約が苦になりません。ただ節約生活が長く続

くと、ストレスが溜まってしまいます。何かストレスの解消法をもっていたほうがいいと思います。

■スーパー温泉にはいかない

うちの実家の母は、スーパー温泉によく行きます。1回が1000円くらいなので安いと思った方もいると思い

ます。しかし月に4回から5回いくとすぐに5000円くらいはいります。また食事も母は温泉で食べるので、

支出が増えます。もちろん母の楽しみならいいのですが、自分でお風呂掃除をするのが嫌で行っていると聞い

たので、うちは行きません。

■服はしまむらで

洋服はしまむらでほとんど買います。しまむらは男性物もあるので夫の洋服も買います。友人はユニクロです

が私はしまむらが買いやすいです。あまり長持ちしないので、お出かけの服は別のショップがいいかもしれま

えんが、普段着はしまむらで楽しめます。リュックも靴もおしゃれな商品があります。

■人と比べない

人と比べていると商品でも習い事も、とてもしんどくなってきます。噂話にも興味がありません。人と比べて

買い物をしていると無駄な出費が多くなるような気がします。

■一戸建ては立てました

一戸建ては立てました。ずっと家賃を払っていくのはとてもたいへんだと思ったからです。ローンは無駄だと

思っていましたが、やはり定年が近くなって家があることはありがたいです。

■在宅勤務

私の仕事は、在宅勤務です。外で働いているときは洋服や、おつきあい、外食が多かったのですが家で仕事を

していると無駄な出費が抑えられます。


私が行っている唯一無二の節約術

私が行っている節約方法はいくつもありますが、まず貯金の仕方を一工夫する事です。100円ショップでそれぞれ貯金箱を購入します。1円5円10円専用の貯金箱、50円100円500円専用の貯金箱二つ使い、1日1回財布の中を整理して小銭をそれぞれ貯金します。貯金に意識を少しでも置く事で、無駄使いを減らし、貯金する喜びを感じる事ができます。
食事に関しては、外食をしない事が一番重要です。
自炊をする事は、仕事の関係や付き合いで大変な場合が多いと思いますが、なるべく自炊をする事を念頭において生活する事が肝要です。
自炊をするにあたり、食品を無駄なく使う事が一つのポイントです。
例えば、大根であれば2分の1に切り分けて、一つは大根おろしとして使い、冷凍して保存します。もう一つは、米の砥ぎ汁で茹でる事で、水道代を節約でき、味が染み込みやすくなります。煮物等に使う事が出来ますし、冷凍で保存も可能です。用途に応じて、食品も下ごしらえする事と、ゴミが出ないように全て食材として考える事が、エコで、節約になるという一石二鳥です。
外に出れば、洋服や電化製品、本、雑貨など様々な誘惑があります。
欲しくなってしまう事もありますが、一歩引いて考えてみる余裕を持つ事が無駄使いを減らすコツです。


明日からすぐ出来る、食費や日用品の節約術

節約で一番すぐに取りかかれる事といえば「食費や日用品の買い物」ではないでしょうか。
生活に身近だからこそ少しの意識で効果がすぐに実感出来る、節約初心者には取り組みやすい節約術です。
以下にいくつかのポイントをまとめてみました。

1.特売日を狙う
基本中の基本ですが、各お店で行っている特売日はお得な買い物が出来るチャンスです。
ストックがなくなりかけている物やちょうど欲しかった商品などお得な物は賢くゲットしましょう。
より賢く買い物をするためには日頃からそれぞれの商品についての底値を知っておくなど、日々の情報収集も大切です。

2.それぞれのお店が得意とする商品を知る
激安店といっても全ての商品がどこのお店よりも安いわけではありません。
スーパーが得意とする物やドラックストアが得意とする物は違います。
「この商品はあのお店の方がお得に買える」ということを知る事も重要です。

3.アプリやクーポンを上手に使う
携帯でアプリをダウンロードすればお得なクーポンが送られてくるお店もたくさんあります。
よく行くお店がこのようなサービスを行っていれば使わない手はありません。

ポイントカードを発行しているお店も多く、5倍や10倍の日にまとめてお買い物をしポイント還元でお得を狙う方も多いと思いますが、これは少し注意が必要です。
例えば同じ商品がA店では100円、B店では110円だったとします。
A店はポイント制度がありませんが、B店は今日ポイントが5倍の日です。
B店のポイント還元率は100円に1ポイントとかなり高還元率なのでここはポイントを溜めるためにB店で購入する方がお得に感じますが‥
実際はA店の方がお安く購入出来ますよね。
B店は5円の還元ですがそれでもA店の方が価格が安い事になります。
ポイントのお得感だけにとらわれるのには注意が必要です。

特に節約を意識せず生活していた方にとって突然節約を意識する事は、始めは大変かもしれません。→オリックス銀行カードローン
しかしそれが自然と出来る様になれば節約上手になる事間違いなしです。

 


ネットショッピングで負担軽減!楽に買い物

普段の買い物は近場にあるスーパー、車で大型ショッピングセンターへと行きますが、特に大きな品物、重たい品物を買う際はネットショッピングを利用する事が、ここ数年の傾向になっています。
我が家では猫を飼っているので、猫砂や缶詰など、量が多くて重たい買い物が、月一回は必ずあります。
車を利用しても、店から車、家の中に持ち運んだりと、足腰への負担も大きく、何回かに分けて買い出しに行っていた事もありました。
そんな時に、ふと利用したのがネットショッピング。いつも買っていた種類の品物以外にも、店頭には並べられない程多くの品物があり、またペット関係の店はたくさんあって競争してくれているので、お得品もあり重宝しています。
また普通に買い物していた時よりもガソリン代の節約にもなり、経済的です。
今はどこのお店でもポイント制度があって、必要なものを買ってもポイントがつき、ポイント還元のお得感もあります。特にネットショッピングですと、大型ショッピングサイトがポイントをまとめてくれたり、普段利用しているスーパーがネットサイト通販をしていたりするので、重たいものを買うときはネットで、というように、買い物の選択の幅も広がって、とても便利です。またどうしてもお金がない、でも自分が借りられるか不安…というならこちらのサイトで調べるのをオススメします→キャッシングの審査


本ばかり買ってしまう私。

私は無類の本好きです。
それは小さいころからで、今でも変わらずです。
小学生の2人の子供達にも、本だけは読みたいだけ買ってやります。
そして私も、本にだけはお金をかけてしまいます。
旦那さんのお給料で毎月の家計はやり繰りしていますが、本代は私のパート代から出しています。
子供たちも2人共、もうすでに本が大好きです。
ですから、大型の書店や図書館に行くと3人でとても長い時間過ごしてしまいます。
本当に時間を忘れるくらい本に夢中になってしまいます。
そしてそれぞれに思い思いの本を選び、買ったり借りたりするのです。
本に使うお金は一応、毎月10000円以内に納まるように考えています。
一般の家庭よりはるかに本に使うお金が多いと思うのですが、子供はたくさんの本を読んでいるお陰でとても物知りです。
息子は特に動物や生き物の本をたくさん読んでいるので、すごく難しいことを言ったりするので驚かされます。
娘も、文章を読むのがすごく早いです。
学力テストでも長文の読解力が素晴らしい点数だったのは、本のお陰かなと思っています。
今後も、たくさんの本を読みたいと思います。
その為にお金を使うのは、惜しくないです。
読書は知らない世界をたくさん教えてくれるので、私は大好きです。


ネットショッピングにお金を使うようになりました。

最近、ネットショッピングにお金をたくさん使っています。
以前はネットショッピングに対して実物を見ないとちょっと怖いなあと思って一歩引いていたのですが、
一度試しに買ってみたら質も良いし、返品も可能で何より自宅に届くのがとても便利でそれ以来ネットでのお買い物にかなりのお金をつぎ込んでしまっています。
しかもネットで買うとお店で買うよりも安く買えますし本当に助かっています。
しかし問題がありまして、ネットショッピングでお買い物をするとカード支払いなのでもともと現金派の私にとって今どれくらいのお金を使って、あとどのくらいお金が残っているのかわかりにくくなってしまうのです。
現金で購入する場合はお財布の中を確認すればあといくらお金が残っているか一目瞭然ですもんね。
そこがネットショッピングの怖いところです。
というかカード支払いの怖いところですね。
自分でしっかりお金の管理さえできれば、ネットショッピングはかなり使えると思います。
最近ではスーパーなどもネットショッピングと連携していて、宅配してくれたりもしますよね。
小さい子供がいる私にとってはとても魅力的なサービスなのですが、やはり食品を宅配してもらうとお店で買うよりも少し金額が高くなってしまうので、なかなか一歩踏み出せないでいます。
きっと一回頼んじゃうと楽さに気づいてしまって直接お店に買い物に行くことはなくなるんだろうなと思っています。
配送料にお金を使うか、自分の足でスーパーに行ってちょっとでも安く買い、そのほかのものにお金を使うか、悩みどころです。


中古品の買い物にはまってしまった

我が家は現在夫しか働いていないので本当にお金がなくギリギリで生活しています。最近某ネットショッピングにハマってしまい、よく買い物をしています。例えば服なんて、激安ショップに足を運んでも新品だと1,000円以上はしますが、中古品だと300円なんかで買えてしまいます。最初は子供服を主に購入していたのですが、最近この買物方法にはまってしまい、よく利用するようになりました。しかしお金は買えば買うだけ無くなっていきますよね。特に中古品だと安いからどんどん購入してしまって逆にお金が消えるのが早い気がするのです。ある程度高い商品だと購入するまでにかなり悩んでしまい、結局購入しないなんてこともよくあるのですが、中古品だと安いので安いからいっか!と言ってどんどん購入してしまうんです。以前美容器具を購入してしまい、失敗したことがあります。その美容器具は新品で25,000円程度する品だったのですが、中古品だったので9,000円だったんです。お得だと購入したけど、9,000円って意外と大きいです。かなりもったいなかったです。その他にも化粧品、ダイエット用品、サプリメントなんかも購入してしまいました。お金がどんどん減ってもやめられません。


子ども用品にお金がかかります

うちは共働き世帯なので、そんなに生活を切り詰めているというわけではありません。
でも、住宅ローンの支払いを繰り上げしていきたいのと、毎月一定額の貯蓄をしたいと思っていると、なるべく節約したいなという感じですね。
毎月遣えるお金を決めてはいるのですが、月末になるとかなり残金が少なくなります。
そのお金の中で一番比率が大きいのは、なんといっても子ども用品にかけるお金です。
子どもたちはまだ小さいのですが、保育園で着るための服と普段使いの服を分けたりしているため、気付くと「今月もうお金がない」という感じになっちゃいますね。
自分のものは後回しにしても、子どものものでかわいいものがあれば買ってしまうし…。しかも、子ども服って割高ですし。
食費をのぞけば、被服費が一番大きいかもしれません。あとはこまごまとした子どものおもちゃもですね。
でも、子どもにかけるお金はあまり切り詰めたくないなと思います。
今月から、旦那さんのお小遣いをカットして家計に入れてもらう約束をしました。
子どもがもっと大きくなれば、私もフルタイムで働いて、もっと家計にゆとりをもたらしたいなと思います。
子どもを育てるって、本当にお金がかかります。でも、子どもは私の宝物です。