「 2017年01月 」一覧

きちんと把握しておくべし

お金を増やすためにはまずはお金を分けることだと思います。

食費に4万円と決めればその分を封筒や袋に別にしておきます。それを光熱費、携帯代金などと細かく分けその中でやりくりするようにします。それで余るときはすぐに貯金します。足らなくならないように気をつけます。どうしても足らない時だけ1万円と決めた金額を下ろします。夏は特に光熱費が高くなります。暑い時にクーラーをつけるのは勿体無いのでショッピングモールや図書館でお昼は過ごします。寝具に冷感シーツや扇風機も使いクーラーも無駄に使わないようにします。それでだいぶ光熱費も浮くと思います。

冬はとにかく服を着込みます。お風呂のお湯は冷めやすいので入れたらすぐ入り、2リットルペットボトルにお水を入れてお湯の量を増やします。お風呂の蓋の裏にアルミホイルを貼っておくとお湯も冷めにくいです。食材は週に一度まとめて買いに行きます。それにより無駄になる食材は減ります。安いからと一気に買うと無駄になることがあるので必要な分のみ買うようにします。

庭などあると家庭菜園でかなり助かります。プランターでも良いと思います。少ししか使わないような野菜を使うと良いかなと思います。プチトマトは育てやすく少ししか使わない家庭も多いので残って傷んでしまうこともなくなります。野菜は個々によって保存方法が異なりますが正しい保存方法で保存するとかなり長持ちします。例えばほうれん草は新聞紙で包んで保存すると長持ちします。

お肉も一枚ずつ引き剝がしジップロックみたいな保存袋に入れておくと使うときにすぐに出すことができます。袋に冷凍した日や中身の食材の名前を書いておけば無駄にならずにすみます。無駄になりそうな食材があればすぐに料理にします。今はクックパッドなどの料理のサイトがたくさんあるので食材同士の調理方法もすぐに調べられます。

髪の毛は自分で切りましょう。美容院はカットだけで数千円します。自分で切ったり家族の人に切ってもらえればその分貯金にまわせます。

メタルマッスルで筋トレをしよう!