本ばかり買ってしまう私。

私は無類の本好きです。
それは小さいころからで、今でも変わらずです。
小学生の2人の子供達にも、本だけは読みたいだけ買ってやります。
そして私も、本にだけはお金をかけてしまいます。
旦那さんのお給料で毎月の家計はやり繰りしていますが、本代は私のパート代から出しています。
子供たちも2人共、もうすでに本が大好きです。
ですから、大型の書店や図書館に行くと3人でとても長い時間過ごしてしまいます。
本当に時間を忘れるくらい本に夢中になってしまいます。
そしてそれぞれに思い思いの本を選び、買ったり借りたりするのです。
本に使うお金は一応、毎月10000円以内に納まるように考えています。
一般の家庭よりはるかに本に使うお金が多いと思うのですが、子供はたくさんの本を読んでいるお陰でとても物知りです。
息子は特に動物や生き物の本をたくさん読んでいるので、すごく難しいことを言ったりするので驚かされます。
娘も、文章を読むのがすごく早いです。
学力テストでも長文の読解力が素晴らしい点数だったのは、本のお陰かなと思っています。
今後も、たくさんの本を読みたいと思います。
その為にお金を使うのは、惜しくないです。
読書は知らない世界をたくさん教えてくれるので、私は大好きです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です