子ども用品にお金がかかります

うちは共働き世帯なので、そんなに生活を切り詰めているというわけではありません。
でも、住宅ローンの支払いを繰り上げしていきたいのと、毎月一定額の貯蓄をしたいと思っていると、なるべく節約したいなという感じですね。
毎月遣えるお金を決めてはいるのですが、月末になるとかなり残金が少なくなります。
そのお金の中で一番比率が大きいのは、なんといっても子ども用品にかけるお金です。
子どもたちはまだ小さいのですが、保育園で着るための服と普段使いの服を分けたりしているため、気付くと「今月もうお金がない」という感じになっちゃいますね。
自分のものは後回しにしても、子どものものでかわいいものがあれば買ってしまうし…。しかも、子ども服って割高ですし。
食費をのぞけば、被服費が一番大きいかもしれません。あとはこまごまとした子どものおもちゃもですね。
でも、子どもにかけるお金はあまり切り詰めたくないなと思います。
今月から、旦那さんのお小遣いをカットして家計に入れてもらう約束をしました。
子どもがもっと大きくなれば、私もフルタイムで働いて、もっと家計にゆとりをもたらしたいなと思います。
子どもを育てるって、本当にお金がかかります。でも、子どもは私の宝物です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です