お金を使わない生活、節約のストレスが溜まらない方法

私は普段からムダかどうか、本当に必要かどうかで考えて買い物をする癖がすっかり身についてしまいました。
収入が少ないのに何とか生活できているのはお金を使うべきところと使わないところをしっかり線引きしたからだと思います。
周りにいる人で個人収入、世帯収入が私より倍以上上回っている人は沢山います。
私が低収入なので当然かもしれませんが。
私から見たら高収入なのに、ある人たちは口を開けば「お金ない」「貯金ない」「借金ぐらいみんなあるはず」とこんな具合で常にお金の愚痴ばかりです。
冷たいようですが、このようなメンタルの人たちとは疎遠ではなく縁を切りました。
なぜなら、お金がないと文句を言うばかりでお金が何に使われているか、どうすれば節約できるかということは全然考えないし、アドバイスをしても「できるわけない」という理由ばかり延々と語り平行線をたどるからです。
話を戻します、私が低収入なのに生活できているのは節約をするからです。
欲しいから買うではいくらお金があっても足りないのは当然です。
欲しいけど、買ってどうする、何回使うか、買わなかったら困ることは何か・・・とつきつめて考えていくと大体「いらない」という結論になることがほとんどです。
で、たまに「いる」となった場合は買うことになるのですが、そこまで考えて「いる」と思って買った物ですから大切にしますし、満足感もすごく大きいのです。
たとえ100円ショップの商品でも安いからとすぐには買わなくてこの方法をとってから購入しています。
ちょっと面倒くさい人と思われるかもしれませんが、結果的にストレスなく節約につながっていると自分では思います。
100円ショップって本人が思う以上にけっこうお金を使っている場所だと私は思っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です