「 2016年03月 」一覧

明日からすぐ出来る、食費や日用品の節約術

節約で一番すぐに取りかかれる事といえば「食費や日用品の買い物」ではないでしょうか。
生活に身近だからこそ少しの意識で効果がすぐに実感出来る、節約初心者には取り組みやすい節約術です。
以下にいくつかのポイントをまとめてみました。

1.特売日を狙う
基本中の基本ですが、各お店で行っている特売日はお得な買い物が出来るチャンスです。
ストックがなくなりかけている物やちょうど欲しかった商品などお得な物は賢くゲットしましょう。
より賢く買い物をするためには日頃からそれぞれの商品についての底値を知っておくなど、日々の情報収集も大切です。

2.それぞれのお店が得意とする商品を知る
激安店といっても全ての商品がどこのお店よりも安いわけではありません。
スーパーが得意とする物やドラックストアが得意とする物は違います。
「この商品はあのお店の方がお得に買える」ということを知る事も重要です。

3.アプリやクーポンを上手に使う
携帯でアプリをダウンロードすればお得なクーポンが送られてくるお店もたくさんあります。
よく行くお店がこのようなサービスを行っていれば使わない手はありません。

ポイントカードを発行しているお店も多く、5倍や10倍の日にまとめてお買い物をしポイント還元でお得を狙う方も多いと思いますが、これは少し注意が必要です。
例えば同じ商品がA店では100円、B店では110円だったとします。
A店はポイント制度がありませんが、B店は今日ポイントが5倍の日です。
B店のポイント還元率は100円に1ポイントとかなり高還元率なのでここはポイントを溜めるためにB店で購入する方がお得に感じますが‥
実際はA店の方がお安く購入出来ますよね。
B店は5円の還元ですがそれでもA店の方が価格が安い事になります。
ポイントのお得感だけにとらわれるのには注意が必要です。

特に節約を意識せず生活していた方にとって突然節約を意識する事は、始めは大変かもしれません。→オリックス銀行カードローン
しかしそれが自然と出来る様になれば節約上手になる事間違いなしです。

 


ネットショッピングで負担軽減!楽に買い物

普段の買い物は近場にあるスーパー、車で大型ショッピングセンターへと行きますが、特に大きな品物、重たい品物を買う際はネットショッピングを利用する事が、ここ数年の傾向になっています。
我が家では猫を飼っているので、猫砂や缶詰など、量が多くて重たい買い物が、月一回は必ずあります。
車を利用しても、店から車、家の中に持ち運んだりと、足腰への負担も大きく、何回かに分けて買い出しに行っていた事もありました。
そんな時に、ふと利用したのがネットショッピング。いつも買っていた種類の品物以外にも、店頭には並べられない程多くの品物があり、またペット関係の店はたくさんあって競争してくれているので、お得品もあり重宝しています。
また普通に買い物していた時よりもガソリン代の節約にもなり、経済的です。
今はどこのお店でもポイント制度があって、必要なものを買ってもポイントがつき、ポイント還元のお得感もあります。特にネットショッピングですと、大型ショッピングサイトがポイントをまとめてくれたり、普段利用しているスーパーがネットサイト通販をしていたりするので、重たいものを買うときはネットで、というように、買い物の選択の幅も広がって、とても便利です。またどうしてもお金がない、でも自分が借りられるか不安…というならこちらのサイトで調べるのをオススメします→キャッシングの審査


本ばかり買ってしまう私。

私は無類の本好きです。
それは小さいころからで、今でも変わらずです。
小学生の2人の子供達にも、本だけは読みたいだけ買ってやります。
そして私も、本にだけはお金をかけてしまいます。
旦那さんのお給料で毎月の家計はやり繰りしていますが、本代は私のパート代から出しています。
子供たちも2人共、もうすでに本が大好きです。
ですから、大型の書店や図書館に行くと3人でとても長い時間過ごしてしまいます。
本当に時間を忘れるくらい本に夢中になってしまいます。
そしてそれぞれに思い思いの本を選び、買ったり借りたりするのです。
本に使うお金は一応、毎月10000円以内に納まるように考えています。
一般の家庭よりはるかに本に使うお金が多いと思うのですが、子供はたくさんの本を読んでいるお陰でとても物知りです。
息子は特に動物や生き物の本をたくさん読んでいるので、すごく難しいことを言ったりするので驚かされます。
娘も、文章を読むのがすごく早いです。
学力テストでも長文の読解力が素晴らしい点数だったのは、本のお陰かなと思っています。
今後も、たくさんの本を読みたいと思います。
その為にお金を使うのは、惜しくないです。
読書は知らない世界をたくさん教えてくれるので、私は大好きです。


ネットショッピングにお金を使うようになりました。

最近、ネットショッピングにお金をたくさん使っています。
以前はネットショッピングに対して実物を見ないとちょっと怖いなあと思って一歩引いていたのですが、
一度試しに買ってみたら質も良いし、返品も可能で何より自宅に届くのがとても便利でそれ以来ネットでのお買い物にかなりのお金をつぎ込んでしまっています。
しかもネットで買うとお店で買うよりも安く買えますし本当に助かっています。
しかし問題がありまして、ネットショッピングでお買い物をするとカード支払いなのでもともと現金派の私にとって今どれくらいのお金を使って、あとどのくらいお金が残っているのかわかりにくくなってしまうのです。
現金で購入する場合はお財布の中を確認すればあといくらお金が残っているか一目瞭然ですもんね。
そこがネットショッピングの怖いところです。
というかカード支払いの怖いところですね。
自分でしっかりお金の管理さえできれば、ネットショッピングはかなり使えると思います。
最近ではスーパーなどもネットショッピングと連携していて、宅配してくれたりもしますよね。
小さい子供がいる私にとってはとても魅力的なサービスなのですが、やはり食品を宅配してもらうとお店で買うよりも少し金額が高くなってしまうので、なかなか一歩踏み出せないでいます。
きっと一回頼んじゃうと楽さに気づいてしまって直接お店に買い物に行くことはなくなるんだろうなと思っています。
配送料にお金を使うか、自分の足でスーパーに行ってちょっとでも安く買い、そのほかのものにお金を使うか、悩みどころです。


中古品の買い物にはまってしまった

我が家は現在夫しか働いていないので本当にお金がなくギリギリで生活しています。最近某ネットショッピングにハマってしまい、よく買い物をしています。例えば服なんて、激安ショップに足を運んでも新品だと1,000円以上はしますが、中古品だと300円なんかで買えてしまいます。最初は子供服を主に購入していたのですが、最近この買物方法にはまってしまい、よく利用するようになりました。しかしお金は買えば買うだけ無くなっていきますよね。特に中古品だと安いからどんどん購入してしまって逆にお金が消えるのが早い気がするのです。ある程度高い商品だと購入するまでにかなり悩んでしまい、結局購入しないなんてこともよくあるのですが、中古品だと安いので安いからいっか!と言ってどんどん購入してしまうんです。以前美容器具を購入してしまい、失敗したことがあります。その美容器具は新品で25,000円程度する品だったのですが、中古品だったので9,000円だったんです。お得だと購入したけど、9,000円って意外と大きいです。かなりもったいなかったです。その他にも化粧品、ダイエット用品、サプリメントなんかも購入してしまいました。お金がどんどん減ってもやめられません。


子ども用品にお金がかかります

うちは共働き世帯なので、そんなに生活を切り詰めているというわけではありません。
でも、住宅ローンの支払いを繰り上げしていきたいのと、毎月一定額の貯蓄をしたいと思っていると、なるべく節約したいなという感じですね。
毎月遣えるお金を決めてはいるのですが、月末になるとかなり残金が少なくなります。
そのお金の中で一番比率が大きいのは、なんといっても子ども用品にかけるお金です。
子どもたちはまだ小さいのですが、保育園で着るための服と普段使いの服を分けたりしているため、気付くと「今月もうお金がない」という感じになっちゃいますね。
自分のものは後回しにしても、子どものものでかわいいものがあれば買ってしまうし…。しかも、子ども服って割高ですし。
食費をのぞけば、被服費が一番大きいかもしれません。あとはこまごまとした子どものおもちゃもですね。
でも、子どもにかけるお金はあまり切り詰めたくないなと思います。
今月から、旦那さんのお小遣いをカットして家計に入れてもらう約束をしました。
子どもがもっと大きくなれば、私もフルタイムで働いて、もっと家計にゆとりをもたらしたいなと思います。
子どもを育てるって、本当にお金がかかります。でも、子どもは私の宝物です。


日本製、日本産にこだわって買い物しています!

買い物をする時に必ずチェックするのが、その製品(食品も含め)がどこで作られたものかということです。日本製にこだわりがあるので、出来る限り日本製を買うようにしています。なぜそうなったかというと、これまでさまざまな買い物をしてきた経験から感じたことは、やはり日本製は安心感が違うし、しっかりしたものが多いからです。値段が高いという人もいますが、質がいいからそれ相応の値段がついているのだと私は思います。ただ、最近は産地偽装などもあって、単純に記載されている生産地を鵜呑みすることは出来ないので、自分の品物を見る目を養うことも大切だなぁと思っています。例えば、衣料品などについては、外国製の物はほつれやすかったり、色褪せするのが早いような気がします。日本製の品物は縫製がしっかりしていると感じます。生地も丈夫なものが多く、値段相応の品物をよく手に取ります。食品については、もちろん国産、さらに言えば地産地消にこだわっています。野菜や果物は、近くにある道の駅や産直市場で購入するようにしているし、肉や魚も出来るだけ近場で採れたものを食卓にのせています。そうすることで旬も感じられると思っています。やはり日本人なので、これからも、日本製、日本産にこだわった買い物をしていくつもりです。


私が日常で一番お金を使うのは…。

毎月決まったお金でやり繰りしなければいけない主婦にとって、家計管理はとっても大切なことです。
今月は何にいくら使ったかなと、家計簿をつけていて気づくことがあります。
それは私の場合、間違いなく食べ物に使うお金が一番多いということです。
この間も大型ショッピングモールにお買い物に行ってきました。
お洋服や雑貨などはある程度我慢がきくのですが、美味しそうなものがあるとどうしても買ってしまうのです。
もう買わずにはいられない状態になってしまいます。
和菓子を買ったのに、また洋菓子を買って、その上またパンも買ってしまう感じです。
でも、それが私にとってはこの上ない幸せなんです。
イチゴ大福にシフォンケーキにクロワッサン。
それからお肉屋さんのこだわりのハンバーグサンド。
最後に有機野菜のとってもみずみずしいサラダも買いました。
お買い物から帰って、机の上に買ってきた物を全部広げている時は至福の時間です。
そして一人でゆっくり味わいました。
どれもこれも、とても美味しくて満足のいくお味でした。
まだまだこれでも今日は、少しは我慢した方です。
本当は昔ながらのカスタードのシュークリームとお肉屋さんのジューシーなメンチカツも買いたかったのですが、次の機会にすることにしました。
いつもそうやって食べる物にたくさんのお金を使っていますが、それが私の幸せなのでなんの後悔もありません。
美味しい物をたくさん買うために、またお仕事がんばろうと思います。


最近自分にお金をかけるようになりました

いままで、自分はお金を使ってはいけない人間だと思っていて、節約ばかりしていたんですよね。だからといってお金が貯まったりするわけでもなく、生活が苦しいな〜って思うことが多かったです。
それは結局自分で自分を大切にできなかったことが原因なんですよね。というわけで、最近は欲しいなって思ったものにお金をかけたりするようになりました。コンビニでたまにはドリンクを買ったりすることも増えました。
それでも、不思議とお金が自分に入ってくるようになって、前よりも生活自体は楽になったかなって思います。自分にお金をかけることで更に新たなお金を生み出す好循環が働いているかなって思います。
ただ、最近は小さなお金よりかはもっと大きな金額を使いたいって思うことが増えて貯めてから使う風にシフトしてきている感じです。特に投資にお金を使いたいので、MRFにお金を貯めこんでいる感じです。もう少しで予定していた金額が貯まるのでそろそろお目当ての株を買うためにお金を使いたいですね。
お金に働いてもらってから、そこから生まれたお金で遊ぶようにしたいです。これで自分のお財布の中身が減らない感じになってきたかな、と。お金を減らさずにお金が使えるよう、修行中です。


お金を使わない生活、節約のストレスが溜まらない方法

私は普段からムダかどうか、本当に必要かどうかで考えて買い物をする癖がすっかり身についてしまいました。
収入が少ないのに何とか生活できているのはお金を使うべきところと使わないところをしっかり線引きしたからだと思います。
周りにいる人で個人収入、世帯収入が私より倍以上上回っている人は沢山います。
私が低収入なので当然かもしれませんが。
私から見たら高収入なのに、ある人たちは口を開けば「お金ない」「貯金ない」「借金ぐらいみんなあるはず」とこんな具合で常にお金の愚痴ばかりです。
冷たいようですが、このようなメンタルの人たちとは疎遠ではなく縁を切りました。
なぜなら、お金がないと文句を言うばかりでお金が何に使われているか、どうすれば節約できるかということは全然考えないし、アドバイスをしても「できるわけない」という理由ばかり延々と語り平行線をたどるからです。
話を戻します、私が低収入なのに生活できているのは節約をするからです。
欲しいから買うではいくらお金があっても足りないのは当然です。
欲しいけど、買ってどうする、何回使うか、買わなかったら困ることは何か・・・とつきつめて考えていくと大体「いらない」という結論になることがほとんどです。
で、たまに「いる」となった場合は買うことになるのですが、そこまで考えて「いる」と思って買った物ですから大切にしますし、満足感もすごく大きいのです。
たとえ100円ショップの商品でも安いからとすぐには買わなくてこの方法をとってから購入しています。
ちょっと面倒くさい人と思われるかもしれませんが、結果的にストレスなく節約につながっていると自分では思います。
100円ショップって本人が思う以上にけっこうお金を使っている場所だと私は思っています。